興信所による浮気調査で離婚が有利になる!

身元調査の基本は聞き込み

個人の経歴や出生にまつわる情報に関する調査のことを身元調査といいます。

身元調査は身辺調査や身上調査といわれることもあります。

それぞれに厳密な区別はありませんが、身辺調査が現在の状況や環境を重視して調査するのに対し、その人の出身や生育環境、法的な戸籍に関することを重点的に調査する事を身元調査ということが多いようです。

身元調査はその調査情報の性質上、現在の情報よりも過去に関する情報を調査することが多く、調査の中でも難易度の高い調査です。

素人が身元調査を実行しようと思ってもほとんど不可能ですから、身元調査を行う必要がある場合は、プロの興信所に調査を依頼するのが得策です。

プロの興信所は一般の人とは異なる手段で調査活動を行い、調べることが難しい情報まで徹底的に調査を行って身元調査を完成させます。

プロの興信所はいったいどのようにして身元調査を行っているのでしょうか?今回は、プロの興信所が実践している身元調査テクニックについて解説します。

身元調査のテクニックとは

身元調査の基本となるのが、聞き込みによる調査です。

調査対象者の前歴に関しては履歴書等から知ることができますから、興信所は記載されている過去の勤務先に電話を掛けたり直接出向いたりして当時の関係者に接触し、調査対象者について聞き込み調査を行います。

聞き込みを行う時は、かつてはきちんと名刺を差し出して興信所という身分を明かしたうえで調査を行っていました。

しかし、興信所の聞き込みに警戒心を抱く人も少なくありませんので、身分を隠して世間話のように話を聞き出します。

結婚前の調査や就職前の調査など、相手を見極めて身元調査の目的を説明すれば、聞き込みに協力的な態度を引き出せることもあります。

興信所が行う聞き込み調査にはもちろん法的な権限などありませんから、聞き込みに応じてもらうためにはあくまでも相手に協力してもらう以外に方法がありません。

尊大な態度や怪しげな風体をしていれば即座に協力を拒否されてしまいますから、興信所は常に柔らかい物腰ときちんとした身なりを欠かしません。

映画や小説に登場するような個性的な風貌の名探偵では務まらないということです。

身元調査では、過去の調査対象者の行動や印象、勤務態度などを中心に調査を行っていきます。

どの職場にもうわさ好き、話し好きの人は一人や二人いるものですから、積極的に話してくれそうな人に接触するのも重要なポイントです。

最初は皆警戒して当たり障りのないことしか話してくれませんが、タイミングよくあいづちをうちながら上手に聞く態度をとっていると、相手も態度を軟化させてとっておきの秘蔵情報を話してくれます。

身元調査はプロの興信所