興信所による浮気調査で離婚が有利になる!

良い探偵・興信所の選び方とは

一般の方が探偵・興信所を利用するという場合、大抵はパートナーの浮気を疑ったり、結婚しようとする相手の身元の調査のためではないでしょうか?

ただ普通はそこまではあまりやりませんので、探偵を利用してまでも調査しようとする場合は「何らかの疑いが濃い」場合になってくるでしょう。

ネットで検索すると全国各地に探偵事務所・興信所を名乗るところはたくさんありますが、一体どのようなところを選んでいけばいいのでしょうか。

まず一番大事なのは、信頼がおける探偵を選ぶということです。

探偵の中には低料金を全面に押し出しているところもありますが、いくら安い料金でもきちんとした調査結果が出なければ意味がありません。

その意味でその探偵事務所・興信所がいつ頃出来て、代表者はどのような人であるのか、またどのような所に会社があるのかなどもきちんとチェックしましょう。

ちゃんとした探偵はホームページに上記のことが書いてあります。

中には電話やメールでの宛先しか書いていないような所もありますので、注意が必要です。

また料金体系も複雑なことがあります。

一つ一つの案件に人件費だけでなく、報告書の作成料金や交通費などが加算される場合があるのです。

ですから最初に謳っている金額は安くても、どんどん追加料金が発生して最終的にはとても高い金額になる可能性もあるのです。

まず電話やメールなどでおおまかな相談をしてみて、それから料金の見積もりを取ることをお勧めします。

その際も見積もりを口頭で行うと、後々「言った言わない」という問題になることもありますので、文書で回答して貰うことが大切です。

複数の探偵社から見積もりをもらうといいでしょう

何社か実際に電話して、各社から見積もりを取りましょう。

少し話しをしてみると相談員の口調から、どんな雰囲気の探偵事務所・興信所なのかよく分かるはずです。

相談者の言葉にしっかり耳を傾けてこちらの相談に親身にのってくれるようなところなのか、「とにかくウチに任せてくれれば悪いようにはしない」などと強引な営業をしてくるかが判断基準になるでしょう。

電話での問い合わせをしていくつか探偵・興信所を絞ったら、今度は実際に事務所に出向いてみることも必要です。

実際に行くとどんな会社なのかが分かりますが、電話やメールではそこまでわかりません。

探偵に集めてもらった証拠は後々裁判などでも使うことがありますので、裁判になるかもしれない可能性がある案件でしたら、証拠が裁判の際に提出できるようなクオリティなのか、も確かめる必要があります。

探偵を利用する際には、利用者側も他の人には知られたくないという気持ちが先立って、簡単に決定してしまいがちです。

ですが依頼料金は決して安いものではありませんので、しっかり数社を比較して、値段だけにとらわれずに「総合力」で判断することが成功の秘訣だと思います。